ホスティングサービスの一つであるデータセンターは、情報セキュリティの要として企業の情報資産を管理してくれます。

セキュリティに配慮したホスティングサービス

情報セキュリティの要データセンターのホスティングサービス

レンタルというのは購入する費用を負担できない場合や、購入して使うまでもないけれど試してみたいというときに大変役に立つシステムですね。インターネットにもこのレンタルという概念があります。それはホスティングと言われるものです。通信事業者が独自に契約しているサーバーをユーザーに一部貸し出すという形をとり、ユーザーが自分のウェブサーバーとして使えるようにするものです。情報セキュリティにもこのレンタルという形は存在しています。これはデータセンターという形が一般的です。データセンターはホスティングサービスの一つとして位置づけられています。データセンターは災害時にも情報が失われないように堅牢に作られており、2011年の東日本大震災後には改めて見直す企業が増えたと言われています。

データセンターを利用するのは企業などの法人が多いです。自分たちの会社の情報資産を守るためにも、一ヶ所のデータセンターに情報を集約しておけるということが大切です。また、一ヶ所にデータを集約しておけるので、離れた事業所などとの情報のやり取りも行いやすそうです。データセンターに求められる機能としては、やはり絶対に機能がダウンしないということが求められるでしょう。データセンターのシステムがダウンしてしまうと企業の活動が一切ストップしてしまうということになりますからね。後はセキュリティの管理でしょう。安全性の高さという点で考えて納得できるデータセンターを選びたいものですね。

お役立ち情報

  • SSLの解説が詳しくのっているのはジオトラストのサイトです。
  • シマンテックのWAF情報センターといえばこちら。